HOMEはじめに営業案内お取引の流れリフォーム実績お問合せ会社概要TTSブログリンク集用語解説サイトマップ
 
 
はじめに

「家」のリフォームを考えるのは、どんな時ですか?
修理・補修 雨漏りや床のきしみなど住宅の不具合や、設備機器の老朽化や故障等により修理・補修を行う時。
家族構成などの変化 お子様の成長に伴う子供部屋の増築・改築や、ご家族の高齢化に備えた手摺の取付や住宅改修などを行う時。
快適な暮らしに改善 システムキッチンやユニットバスなどの取替をはじめ、オール電化や太陽光発電など、より快適・経済的な暮らしを実現させる時。
さ まざまな動機・目的によってリフォームが必要となる時があります。そして、その時になって「どこへ頼んだらいいの?」「どんなことを頼めるの?」「費用は どれ位かかるの?」といった不安も生まれてくるものです。株式会社TTSは、そのようなお客様の不安を解消して安心と満足をお届けできるリフォーム工事を 行っています。ご相談の受付からお見積りまで無料で専門の担当員が親切、丁寧に対応させていただきます。
お支払いも、月々分割払いのリフォームクレジットもご利用可能です。どんな小さな事でも結構です、「家」のことならお気軽にご相談下さい。

「家」のチェックポイント
大 切な「家」を子や孫へと住み続けていくためには「家」のメンテナンスが必要です。外壁や屋根の塗り替えにより更に生まれ変わる「美しく丈夫な家」。外壁・ 屋根塗装をはじめ、さまざまな住宅のリフォームについてTTS専門のハウスアドバイザーがお客様の立場に立って親切丁寧にご相談に応じます。
塗装の重要性
毎 日の強い日差しや激しい雨風から私たちを守ってくれる「家」。その「家」は紫外線や酸性雨、排気ガスなどによって気付かないうちに劣化や腐食等をおこして います。塗装は家の外観を美しく保つためだけのものではありません。屋根や外壁の劣化や腐食を防ぎ「家」を丈夫に長持ちさせるために必要なのが塗装(塗替 え)なのです。目立つ症状が出る前にメンテナンスをすることが低コストで快適な住環境作りのコツです。外観からは気付かないうちに、腐食や劣化は進んでい ます。
塗替え時期
下の一覧表は家の塗替え時期の目安です。また注意すべき症状が現れていたら「家」の赤信号です 早目の点検とメンテナンスをおすすめします。
  
場所 時期 症状 場所 時期 症状
@コロニアル 5〜6年 ・色があせている
・汚れが目立っている
・割れ、はく離ができている
D木部( 雨戸・戸袋など) 3〜4年 ・ベニヤ、ガラリがそってきた
・色つやがあせてきた
A外壁 4〜5年 ・ヒビ割れができている
・汚れやカビが発生している
・白い粉が手につく
E鉄部(ベランダ・サッシ・門など) 2〜3年 ・サビがでている
・塗膜がはがれている
Bセメント瓦 3〜5年 ・色つやがあせてきた
・塗装面がはがれている
・表面が風化している
F軒天 3〜4年 ・ベニヤがはがれてきた
・色つやがあせてきた
・黒ずんできた
C板壁 3〜4年 ・色があせている
・色につやがなくなった
・塗膜が割れ、はげている
G破風板 3〜4年 ・塗装面がはがれている
・色があせてきた
・木部が水を吸っている
「まだ、大丈夫・・・」の段階に塗替えや補修をしておくことが低コストで快適な住環境づくりの秘訣です!!
症状が見当たったら


Copyright (C) 2009 TTS All Rights Reserved.